スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成29年4月8日(土) 秋田

2017.04.11 (Tue)
 ちょっと数年前までは日曜日も休めないっていうのがさほど驚きでもなかったのに、ここ数年で私の所属会社も日曜はほぼ確実に休みになり、土曜日も極力休みなさいと、でもって有給休暇も使える雰囲気が漂っているのです。

正直、休みより給料あげて!と言いたいところですが、せっかくのいい流れなのでバシバシ休もうかと・・・。私のようなアラ40が休まないと若手も休みずらいでしょうっていう善意です。決して釣りに行きたいからではないのです。

ちょうど業務にも隙間が空いたので週末に有給を抱かせて3連休にしました。
2days釣行の予定です。
向かうは秋田県は男鹿半島。

仙台の釣具屋に立ち寄ってフックやらワームを補充し、18:00現地へ到着。
曇りって予報だったけど・・・・霧雨。怪しい!怪しすぎる雲行き!

滑って戻れなくなって泣きを見る展開を予知して、確信を持って戻れるポジション限定です。

でかいヤツなら食ってくる1g+3"シャッドで開始。

2017-04-08_7113.jpg

表層で1尾目。


前回の千葉釣行に続き、当たりはあるけど掛けられない展開、フッキング成功したら思いのほか小さいズなのです。
20cmオーバーじゃんじゃん釣れる印象だったんだけど、現実はね・・・

たまらず、ルアーサイズをダウン。アジリンガーpro

2017-04-09_7120.jpg

20cmあるかなー・・・ないな!ってくらいのがプチ爆。

いわゆる、入れ食いモードですけど型が小さい。

たまの大き目にメジャーあててみます。
2017-04-08_7116.jpg

2017-04-08_7117.jpg

もっとデカいの欲しいんだけど・・・結局

霧雨が完全に雨と呼べるほどになったので、休憩のつもりで車に入ったら・・・・次に目を開けたらもう朝でした(笑


この日はこれでもかってくらい表層でのヒット多発。楽しくなって表層ばかり引いてしまいましたが、強い意志でもっと深いところを探り続けたほうが良型にめぐりあえたかもです。





back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。