2015 GW釣果

2015.05.07 (Thu)
2015.05.03
 ここ数年毎年行っている男鹿へメバルを釣りに。

暮らしている福島はここのところずーっと晴れていたので天気は特に気にしていなかったんだけど、着いてみるとほぼ無風のベタ凪、月明かりでうっすら辺りも見渡せてオレ的にはこれ以上ないシチュエーションなのです。そして大潮、日本海といえどそれ相応に動いているはず。めっちゃ釣れそーーー!な期待MAXで潮が上げてる23:00ころに開始。


いきなりデカイの狙いで外海へ。1投目から当たりを得て、好調の兆し。ほどなくして1尾目
IMGP4323.jpg

20cm超のそこそこサイズ。釣り自体久々なので結構嬉しい


表層ってよりはやや沈んだ位置で喰ってくる展開。
IMGP4324.jpg

25cmはないかな〜ってサイズがコンスタントに釣れて、一旦休憩。

休憩後にロッドをグラマーロックフィッシュTR85PEに持ち替えます。
一昨年の冬に、それまで使ったTX74MH激流モンスターがとっても気に入ってたんだけど、更にいいかも・・・と思い勢いでネット購入。なんだけど、シなっとした感じと、長すぎ感が肌に合わず出番がなかったんだけど、いいペースで釣れているし魚を掛けてみるにはいい機会なので


ロッドを変えてもパターンは一緒ですけど・・

IMGP4330.jpg



掛け心地は激モンが気持ちイイんだけど、掛けたあと寄せるのは圧倒的にPEスペが上です。20cmそこそこだど余裕すぎるかも(^_^;


小移動してみるも最初の場所が良いようで、元の場所で

IMGP4331.jpg


引きがよかったんで今日イチかなー?とメジャー当ててみましたけど・・・金太郎飴!どこを切っても大した変わらない大きさでした。

潮止まりの3:00終了

バク釣ってほどじゃないけど、最初の期待を裏切らない、そこそこサイズ12キャッチ12リリースでした。

メバル 2014

2014.03.10 (Mon)
先日の大雪もやや融けてきたところで、そろそろメバルがイイ感じなのでは?と思い、いわきの海へ。

年末に散策した時の印象だとメバルはそこそこデカいの狙えそうってイメージだったものの、ここまでの釣果はゼロ。
チビすら釣れていないのです・・・。


週末、二本松はびゅーびゅー強風が吹いていたけど、海に着いたら気にならない程の微風。
これまで何度かいわきまで来つつも向かい風で断念していたポイントへ。


いかにもデカいの狙えそうな場所なのでいきなり3"アジアダーシャッドです。


簡単には釣れないわな・・・と油断しているところにヒット・・・


推定25cmの魚が空中分解して海へ・・・




逃がした魚ほどデカいっす。

が、最も燃える展開ではある!!


ややしばらくして、

2014_0309.jpg


福島にて初メバルです☆
20cmくらい、このサイズがバンバン釣れれば楽しいんでしょうけど。


1時間ほどして風がやたらと強くなり終了。
いつもスタートは悪くないんたけど、結果1尾でしたわ(^_^;)

釣りが楽しくなるとき

2013.05.29 (Wed)
2013_05_25(土)  男鹿


 連休をもらったのでまた男鹿まで行ってきました。狙いはもちろん尺メバルです。

メバルの釣果はコンスタントに20UPをキャッチできる楽しい展開

2013_05260003.jpg

MAX27cmで尺には届かなかったものの良型がたくさん掛けられたので納得の釣行。



 この日最大のトピックは開始1時間頃のバラシ・・・。

3gJH+アジアダーシャッド3"でスロースイミング中に『㌧!』とバイトし

合わせると『ずんっ!!!』・・・・デカい!

巻き取る間も無くドラグ『ジーーーーーーーーーーーーーーーーーっ』

片手ではロッドを起こすことが出来ない!!

・・・・ダメだぁ・・・・・・と思ったら魚の方が一旦休憩(笑

動きが止まったのでロッドを起こして伺って見ると、また為す術なしのライン放出



これをもう一回繰り返して無念のラインブレイク。



リーダーにメバリングでは太いと思う5LBを使用していますが振り切られてしまいました。






もしメバルだったら尺どころじゃないデカさでしょうが、たぶんもっと大きくなる魚種でしょうね・・・。




デカいのをバラすと、

次に掛けた時のコトを考えて・・・あれをこうして・・・つーとこっちはこうなって・・・・・・・・・


ますます釣りが好きになります。

また行かねば!


Rod:Breaden-Glamourerockfish tx74MH
Reel:Daiwa-Certate 2000
Line:Sunline-Castaway #0.8
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村

2013 男鹿めばる 3

2013.05.07 (Tue)
4月に二福島県二本松市に転勤して1ヶ月。

海岸線までやや遠くなってしまったけれどメバル釣りが楽しくなっていたので、平日夜に相馬方面まで出てみましたが・・・・。


津波で壊れた港は復旧中のようでイマイチどこで釣ったらよいか分からない感じ。
小さい漁港も行ってみましたが、う~ん・・・どうなの?

当然だけれど、暗いっ!そして地盤沈下のせいか妙に海面が近い・・・・。

なんか怖ぇー・・・

一人じゃムリっ!

堤防での釣りとはいえ、せめて日中の下見は必須という結論に達した(^_^;)


 今年のGWは6連休という幸せな日程、3・4日は嫁サンがシゴトってことでこの時期イイ思いをした男鹿へ。

2013_05_03(金) 21:00~

 来る前から分かっていたことだけど風が強め。先行者の姿は見えないけれどもロッドを振る音が聞こえてくるので1人以上はいると思われる。

まずは鉄板の常夜灯下から。1キャスト目からアタリはあるが・・乗せられずです。風でラインが大きくたわんでしまうので合いません、かといって喰いが浅いようで乗らない。

5・6投してようやく掛けることに成功♪

2013_05040002.jpg

予想通りのサイズです(^_^;)

風の日はキャストもルアー操作もやや難しくなるので鉄板の常夜灯下といえども釣る楽しさが増します。
2尾目をリリースしたところで


登場!


しかもかなり近い(笑

猫といえば、次に釣れる釣り人が判別できる、または一番釣れる釣り人に近づく・・・あるいは釣れる場所を知っている?いずれにしても釣り人にとっては幸運の訪問者☆

望み通り新鮮な魚を捕ってあげましょう!と続けるとすぐにヒット!!

猫が落ちるんじゃないかってくらいの勢いで縁まで駆け寄ってパシャつく魚を凝視(^_^)


抜き上げた魚をうらめしそうに見ています。

2013_05040005.jpg



完全に猫派の私なので意地悪しないでくれてやりますが・・・・

2013_05040010.jpg

『ちっ!めばるかよ!?』って感じか???


仕方なく食べたようですが、頭を残していたのでお腹は空いていなかったようです。

1時間ほどコンスタントにプチメバル&猫とたわむれた後、大型を狙いに移動します。



 足場が高く風の影響も大きくなるのでやや重めの3gジグヘッドで打って行きますが反応得られず、1時間ほどさまよった後、継続しても釣れないと悟りリグチェンジ。

今年釣りを再開してからはボトム近くでの良型ヒットが多かったのでそれ中心でしたが、初心に返って表層・中層攻めに変更。
かつ、風に負けないで飛ばしたいので大きめの4"ハゼドンをセット。千葉での実績もあるし・・・当たればデカいはず。

思っていたようにルアーコントロールできているハズだけどアタリ無く30分ほどでルアーチェンジ。
次は3"アジアダーシャッド。

するとなぜかこちらには反応あって、すぐにヒットです。


しかも結構引く!!!




引きは強かったけどサイズはそれなり
2013_05040014.jpg

プチメバリングから2時間以上経っていたのでかなり嬉しい1尾です。


その後も表層付近で
2013_05040016.jpg
2013_05040018.jpg


まだ釣っていたかったトコロですが、なまった足腰に不安を感じたので2:00終了



一応、尺めばるを狙ってるので物足りなさはありますが、風の割にはそこそこ釣れたかなと思ってます。



Rod:Breaden-Glamourerockfish tx74MH
Reel:Daiwa-Certate 2000
Line:Sunline-Castaway #0.8
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村





2013男鹿めばる 2 

2013.04.01 (Mon)
2013_0329(金)

転勤のどさくさに紛れて休暇をとったが嫁さんがシゴトってことで、家にいてもパチ屋に行ってしまうなぁ・・・と思い、自宅の宮城からはちょっと遠いが男鹿の状況を見にいくことに。

最近買った⑬TX70Mの調子をチビで試したいってのもあります。
年始に行ったときでもチビが釣れたのでまぁボーズって展開はないでしょう。


19:00到着。まずは港A、2011年の4月に初めて男鹿に訪れたときにチビメバル爆った場所。足場もいいしクルマも近くに止められて、強い味方の常夜灯。遊ぶには完璧な場所って印象だったけど・・・港の改修中らしく少し雰囲気変わりました。

プチメバルのポイントは以前と変化無しなので早速始めますが、反応なく(^_^;)15分ほどして終了。良型が期待できない場所なのサクサク釣れないなら魅力なしってトコロです。


港B、こちらも常夜灯の光が海面に届く楽しい場所。

1gJHにスクリューテール1.5"で探っていきます。しかしこちらも反応なし・・・。


そんなはずはない・・・のに(泣

30分ほど粘りましたが当たりを得られず、灯の届かない位置まで移動。

船溜まりの間を通してやっとこ1尾・・2尾・・
IMGP0131.jpg  IMGP0132.jpg

渋~い展開なのでロッドをTX74MHに持ち替えて真っ暗ゾーンへ。


相変わらず渋い状況ですが
IMGP0133.jpg
チビ追加(^_^;)

更に移動。

するとショートバイトが多発。PEラインだから分かるのでは?というくらいショートです。

かなり小さいな・・・掛けるのは至難の技か?でも掛けたい☆



やっと掛かって、意外にもMサイズめばる
IMGP0134.jpg



当たりを感じた回数が5・6回・・・かえって合わせないで向こう合わせの方がいいのでは?と思い次はロッドにぶるぶる感じるまで待ってみます。


すると次のキャストで見事にヒット
IMGP0136.jpg

20cmを超すまずまずのサイズ☆

そしてこのヒットで気づいたコト、ステイが効く!

合わせがどうこう・・というか動いてないときに食ってくる☆そしてそれは俺が結構好きなパターン☆


キャストして・・・着底を伺った後リフト・・・カーブフォール



あわてない・・・あわてない・・・



ポク・



ポク・・



ポク・・・




ちーん☆
IMGP0137.jpg

ナイスサイズ。一休さん釣法(笑


ボトムを狙うのでムラソイが混じります
IMGP0141.jpg
IMGP0142.jpg

どちらもムラソイと思いますがかなり色合いが違いますね・・・・

パターンがはまればこっちのモンです
IMGP0143.jpgIMGP0144.jpgIMGP0145.jpg
IMGP0147.jpgIMGP0148.jpgIMGP0151.jpg
IMGP0152.jpgIMGP0153.jpgIMGP0155.jpg


スイムではまるよりは時間が掛かりますがコンスタントに追加、サイズも中型が混じって楽しい☆


一旦休憩。
誤算だったのが〝寒さ〟(^_^;)一昨日まで居た千葉県は桜満開ですっかり春、いや初夏の陽気すら感じていたので余裕の軽装備しか持って来なかったが・・・・、秋田は全然寒い(汗

大曲の辺りで雪がどっさり残っているのを見て"失敗したな・・"とは思っていたけど、大失敗である


小一時間クルマで暖をとった後、ロッドをTX70Mに持ち替えて再開。70Mは想像していたよりもパワーがあったので今釣れているサイズだとちょうど楽しめるかと。

再開一発目、同じようにステイから・・・

ドラグがチチチ・・・。おおお?そこそこデカイぞ!?

持ち替えたばかりのTX70Mがしっかり曲がってます。月明かりで見るロッドのカーブシルエットは・・・

ベリーが2カ所・・・? きれいとは言えないカーブでした(^_^;)


IMGP0158.jpg


本日のMAX 24cm


その後もおなじパターンで
IMGP0170.jpgIMGP0169.jpgIMGP0168.jpg
IMGP0166.jpgIMGP0165.jpgIMGP0164.jpg
IMGP0162.jpgIMGP0161.jpgIMGP0160.jpg



中小混じってサクサク釣れる、楽しい展開。まだまだ釣れ続けそうだったものの寒さの限界で4:30リタイア


大型は獲れませんでしたがこの時期としては上出来でしょうね。

back-to-top