釣れてるうちに、釣る

2016.12.27 (Tue)
h28-12-25(日)

ロッドを購入したんで、釣りに出かけたくて仕方ないのです。

釣りは季節の影響を大いに受ける趣味で、なんでもアリの季節から特定の条件下でのみ釣果が得られる季節まで様々。
今、この時、どの状況でどのパターンが有効かなんてことはまるで分らないんだけれども、先日釣れたって事はわかってる!

季節の移り変わりはおよそ2週間毎、行かない理由がない(笑)


23:30頃開始。 風:予報2mより弱い 波0.5以下 潮:上げ
気温はおそらく0℃付近、冬みたいに寒いっす。

とりあえず、おNEWのロッドの感触を試したいので期待の薄いエリアでキャスト。

H表記だけあって硬い・・・。思ったトコじゃない方に行った(笑)


コツ・・・。


(ラッキー。1投目でヒット♪)

フッキングもバシッと決まって


ドラグ、ジ------・・・

なんで?なんで?何がっ!?

そこそこ締め付けてたドラグが出てくって・・・。デカい!!!


いきなりのタモ欲しいサイズ。わりと簡単な場所なので引っこ抜けないこともないんだけれど、タモ入れのイメージも習得したいので早速タモ出動♪

あら? み・・・短い。

(そっか・・・そうだよな。3mってジャンプしたら届く高さだし、歩いたら4歩だもんな・・・)

室内では長く感じる3mは屋外ではすぐそこなのです。

まぁ、届かないワケではない。でももうちょい長いの買えばよかった(-_-;)


IMGP0012.jpg

のっけから絶好調♪41cm

全く期待してないエリアでキャストミスして誤爆(笑)考えと違うとこに入ったのがよかったのかも?

ドラグはもっと締めておかないとロッドが活きないんで、キツク締めます。

期待持てそうな場所へ移動して、前回からの釣れパターン

遠くへ投げてボトム近くをダダ巻き、障害物付近でパクっと。

IMGP0014 - コピー


IMGP0015 - コピー


このロッド、30cm後半のソイを楽しみながらキャッチできます。当然ながら、ボトムへのコンタクトもはっきりわかるし、バイトとの判別も完璧。デザインがストイックなだけはある。


さてさて、これは求めちゃダメな能力だけど、軽いのはどの程度扱えるの?ってとこ。
表記は8gからだけど、ほんとに釣れないときは軽いルアーを投げたくなるので

パラマックス3"グラブ+0.9gでお試しキャスト。


おー。案外と普通にいけちゃう。



デカいのも釣れちゃう
IMGP0016 - コピー


3:30終了。防寒ウエア来てるんで体は良いけど、靴がスニーカーなので足が・・・やばい。


ぱぱっと決めた割には良いロッドを掴んだ!

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://gakinotsukai3832.blog70.fc2.com/tb.php/121-14bcfc07
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top