スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タナゴを釣る!

2012.10.04 (Thu)
千葉に赴任して半年。そもそも半年の予定だったし、車の盗難などもあってなかなか釣りへ行こうという気になれずでしたが久々に釣りしました☆川で!

 実家が内陸部だったので幼少期は釣りといえば川か池で淡水魚とは結構親しい私です。3mほどの延べ竿でオイカワやハヤ(ウグイ)を良く釣ってました。フナやコイが掛かると結構テンション上がったのを覚えています。


 さてさて、今回の釣りポイントは職場近くの川です。川って言うより水路(^_^;)それも・・・結構濁っていて汚く見える(汗  覗くと40cmほども有るコイがゆらゆら・・・!!!しかも複数(^_^;)

週末になるとまあまあな人数の釣り人が短い竿を出して、しかもクソ暑い中汗だくで釣りしています。はじめは必死こいて良くやるな・・・と思っていましたが、その釣り人の多さにだんだんとそのターゲットと釣果が気になりだしましてね。
そのうち魚キラー(網状で魚が一度入ると出られなくなるやつ)を持ったおじさんと話する機会があって
聞いてみるとターゲットはタナゴだとか☆しかもカネヒラっていうちょっと希少種的なヤツが釣れるらしい・・・。  ちなみに魚キラーの成果はクチボソいっぱい☆そのおじさん曰く『やっぱりタナゴは頭が良いから入ってこないな!わっははは!』

・・・そうなのか??



私は見ていないが、あるオジさんが入れ食い状態で釣っていた、それもマズメじゃなくて真っ昼間!という情報を得て、それなら俺もやってみるべ!!
というわけで、お昼休みを利用してプチ浮き釣り。前日に釣具屋で800円の竿と300円のタナゴ用仕掛け、練りエサを購入。生エサの方が効くらしいが・・・何日か後に成虫になられたら堪らん(汗(汗


今までに使った事のないミニマム級の針にミニマム級のエサを付けて開始。

まるで反応ないように感じます・・・。

これまたミニマム級のウキはぴくりともしませんがエサはしっかり無くなってきます。
水の透明度が低いのでウキ下の目印がよく見えませんがそれでもガン見すると僅かに動いています。

ペしっ!と合わせると

おおおお!釣れました。千葉1号はフナです☆
その後もチビフナが結構釣れてきます。

そして待望のタナゴも☆
幼少期には良く網で捕らえたタナゴですが、釣ったのは初めてです。

後で調べると私が釣ったのはカネヒラではなくヤリタナゴみたいです。


2012_10040003.jpg




釣れたうちの数匹を水槽で飼うことにしました☆金魚と違ってなかなか人に慣れない様子・・

小物釣り、うん!楽しい☆な釣りでした。




スポンサーサイト
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。