スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しのメバル

2017.08.21 (Mon)
8/19(土)

  夏はアジ釣らなきゃじゃない?ってことを以前仲間としゃべっていたもののシーバスが楽しくなってなかなか行けずじまい。そのシーバスがいつものフィールドでは釣れなくなってきたのでフォローでライトタックルを忍ばせての釣行です。

 まずはシーバス狙いで河口です。お仲間合わせて3人でエントリー。一人くらい釣れてもイイかな?って淡く期待したけど、想定通りに全滅。先輩が離脱して後輩と二人でアジを求めて移動です。


22:00頃~

福島県では大きい港。福島に赴任してすぐのころに見にきたころはまだ修復前で明かりも少なく、もともとの形を知ってる人じゃなきゃ危ない!って印象だったけれど、今は修復完了しているようで常夜灯もあちこちついていてワクワクする感じ☆


ギンギンの常夜灯付近で開始。1gジグヘッドに1.5'ピンテール
週末土曜日ってこともあって入れ代わり立ち代わり釣り人がやってきます。明るいし人気の場所なのでしょう。表層でショートバイトが出るので何かしらは居るんでしょうが掛からず。めったに使わない0.4gジグヘッドに交換。

20170819_211959.jpg

小さい・・・

当たりの数はとてつもない頻度なので後輩とミニマム選手権(笑)
10匹ほど戯れて私が敗北。最小5cmくらいでした。

堤防に小移動し再開

こちらも釣れてくるのはメバルです。
2017-08-20_7338.jpg

ややサイズアップで最大15cmくらい。メバリングで数を楽しむのにちょうどよいサイズ、ほぼ毎回のバイトで楽しませてもらいました。



メバルが楽しくなって目的のアジ調査は手につかず終了っ(;゜0゜)




スポンサーサイト

2017GW

2017.06.07 (Wed)
 もう記憶が相当に曖昧だけど…

はるばる男鹿まで行ったものの

やたらと気温が上がったせいか反応薄かった!


やっとこさ釣れてもイマイチな大きさで⤵⤵

H29・4・9(日) 2days 2日目

2017.04.15 (Sat)
今日の風は強くなるってことは、予報で分かっていたので帰宅しようかと悩むも、交通費もそこそこかかっているので期待薄ながら挑むことにした。目標は味噌汁の具ゲットです。

普段は完全リリース釣るために釣りしてるんだけれども昨夜の釣果は食べごろサイズ。
昼のうちにクーラーボックスを調達しようかと思うも、1回使ったら次の使用がいつになるかも分からないんで発砲スチロールの箱で我慢することに。

 風は強いっても10m/s未満くらい。多少の不自由はあってもそのうち釣れると思っていたのが甘かった。
開始後2時間まるっきり反応得られず、ちょっと焦る。

食うと決めたので手ぶらで帰るのは避けたい・・・。
仕方ない!常夜灯下へ・・・(-_-;)
船溜まりのちびっ子を持ち帰るのは若干気が引けるが、残さず食べますんで!

で、鉄板の常夜灯なので当たり頻発
2017-04-09_7122.jpg

さすがに小さすぎるんでリリース。

極ショートバイトに苦戦していると、コツンと明確な当たり!
合わせた感はいいサイズ!マジですか?ってくらいの抵抗を見せたのは
2017-04-09_7121.jpg
30cmクロソイ
うーーーん。今日はキミじゃないのよ・・・
卵胞っぽいのでリリースです。


この後手のひらサイズめばるを3尾ゲットし、とりあえず手土産確保。

なんで、大きいめばるを求めて暗がりゾーンへ。
やっと釣れた・・・。
2017-04-09_7123.jpg

昨日よりか波もザブザブいってるんで、ボトム付近にいるのかも?という仮説のもと、どん底を探っていると






2017-04-10_7125.jpg

この黄色の斑点は・・・
黄金ムラソイ。北海道時代にどうしても釣りたかったのに一度も釣れなかったヤツ

秋田で釣れるのね。

ボトム探りもこれっきりなので、思い切ってジグヘッドを軽くしてみると、結構当たる!
風を気にして重くしてたのがダメだった模様

終盤に
2017-04-10_7126.jpg

赤いヤツ。



天候条件はイイとは言えない2日だったものの、その割には楽しめたかな~。

ゴールデンムラソイは味噌汁に、めばるは煮付けにしていただきました。

自宅で魚を捌いている所に帰ってきた嫁さんが『うゎ・・魚がこっち見てる!』
いや!見てないから(笑)

普段切り身しか見ないんで、お命頂くって再確認になりました。

平成29年4月8日(土) 秋田

2017.04.11 (Tue)
 ちょっと数年前までは日曜日も休めないっていうのがさほど驚きでもなかったのに、ここ数年で私の所属会社も日曜はほぼ確実に休みになり、土曜日も極力休みなさいと、でもって有給休暇も使える雰囲気が漂っているのです。

正直、休みより給料あげて!と言いたいところですが、せっかくのいい流れなのでバシバシ休もうかと・・・。私のようなアラ40が休まないと若手も休みずらいでしょうっていう善意です。決して釣りに行きたいからではないのです。

ちょうど業務にも隙間が空いたので週末に有給を抱かせて3連休にしました。
2days釣行の予定です。
向かうは秋田県は男鹿半島。

仙台の釣具屋に立ち寄ってフックやらワームを補充し、18:00現地へ到着。
曇りって予報だったけど・・・・霧雨。怪しい!怪しすぎる雲行き!

滑って戻れなくなって泣きを見る展開を予知して、確信を持って戻れるポジション限定です。

でかいヤツなら食ってくる1g+3"シャッドで開始。

2017-04-08_7113.jpg

表層で1尾目。


前回の千葉釣行に続き、当たりはあるけど掛けられない展開、フッキング成功したら思いのほか小さいズなのです。
20cmオーバーじゃんじゃん釣れる印象だったんだけど、現実はね・・・

たまらず、ルアーサイズをダウン。アジリンガーpro

2017-04-09_7120.jpg

20cmあるかなー・・・ないな!ってくらいのがプチ爆。

いわゆる、入れ食いモードですけど型が小さい。

たまの大き目にメジャーあててみます。
2017-04-08_7116.jpg

2017-04-08_7117.jpg

もっとデカいの欲しいんだけど・・・結局

霧雨が完全に雨と呼べるほどになったので、休憩のつもりで車に入ったら・・・・次に目を開けたらもう朝でした(笑


この日はこれでもかってくらい表層でのヒット多発。楽しくなって表層ばかり引いてしまいましたが、強い意志でもっと深いところを探り続けたほうが良型にめぐりあえたかもです。





2017-3-18 千葉 外房

2017.04.11 (Tue)
 忘れる前に書かなきゃな~って思ってたのにもう1月ちかく経ってる・・・。

外房はかつて尺メバルにもっとも近づいた場所なのでこの時期行きたくなる一つなのです。

釣りをして、ハマグリ食べて、イチゴ狩りをして、花の苗を買って帰る。

特に花苗は福島県内よりも品数豊富で関東人がうらやましくなります。


さてさて釣果のほうです。

22時ころの開始。波はそこそこ・風弱い・ちょい濁り。釣り人たくさん!
近くに住んでた頃は釣り人に会うほうが少なかったのに・・・・・あれは平日だから?

2017-03-18_7107.jpg
レインズアジアダーシャッドでとりあえず1尾。
表層ってよりはやや中ほどダダ巻です。

当たり事態はポツポツあるんだけど、なかなかフックがかからない状況。
ここのところオフセットフックでクロソイ狙いをしていたので合わせのタイミングが一拍遅いんでしょう・・・。
さらにロッドがパリッとしているんで弾いちゃう系です。

2017-03-18_7109.jpg
30分ほどしてやっとフックアップ。


この後は、釣り人さらに増えて私のテンションだだ下がり。


楽しみ方は人それぞれなんでしょうけど・・・・。
昼間ですか?ってくらいに明るいLEDライトの今日電池交換しました的なヤツでガシガシ水中照らされるとさすがにイラッときますです(-_-;)


小さいの1尾追加して1:00終了。

人口密度高いとなぁ・・・・。
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。