スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大魚夜会

2010.10.03 (Sun)
2010_1001 


 「秋は夕暮れ、夕日が差して山の端いと近うなりたるに・・・」
鳥(カラス)は寝床へ行くどころか、大群でカーカー鳴いて枕草子に歌われているような風情はまるでないが、やってきました石狩北部アキアジスポットへ♪

 釣りをしない人・内地人にとって、『釣り』と『石狩』というワードで連想されるものは・・・・
おそらく9割以上の人が『鮭』を連想する、そして私も石狩と言えば鮭!鮭と言えば石狩っ!!と思っていた一人です。実際は太平洋岸のほうが良く釣れるらしいので間違って認識しているのですが、そう思っている人は多く、

「以前、当別町に住んでました、石狩郡です。趣味は釣りです。」

『へぇー、じゃあ鮭とか釣ってたんだ?』

「・・・・・。」

今後100%この会話をするときがやってくる・・・・。


と言うことで、私の鼻くそプライドを懸けて、何が何でもこの機会に釣っておきたいアキアジ。5年前に北海道へ渡ってきた時も挑戦したが残念ながら当たりすら感じられずに終わっている。


 前回、いきなりスピナベを投入してみたものの×。基本を知らんヤツがおかしな釣法にトライしてもダメにきまってるわな・・・と冷静に観察した感触だと、ウキルアーの釣り人が好釣果だったようなので、今回はウキルアーを用意してきました。
前回のバイブすれ掛かりの後、次の釣行でウキルアーでも釣果を上げた後輩の和田の君の話だと、たこベイトのトレーラーにガルプ・スイングマレットを付けるといいとか、どうしても釣りたいなら生魚の切り身を・・・ってことだったので、

ここは・・・私はルアーマンである前に釣り人である・・・ので生サンマの切り身まで用意(笑
残り時間が少ないのでルアーマンのプライドは捨てるしかない・・・・


前置きが長くなってしまいましたが、16:00頃スタートです。太陽が沈みかけた頃に周りの釣り人は釣れ始めますが、私には一向に当たりもござらぬ(T_T)釣れる人と釣れない人の差がいったい何かも分からぬまま日没。

当たりが薄暗くなった頃、なすすべなしで周りを見ていると、一人のおっちゃんがとんでもないハイペースで釣っていることに気づく・・・・8割以上スレなのでたぶん狙ってやっていると思うが・・・・魚影は濃いワケじゃない。事実、両隣のウキルアーには当たりがない様子。前回の和田の君のバイブもそうだったが、やはり魚から近づいて来ていると考えるのが自然だよな?と思い、せっかく購入したウキルアーを外し手持ちのミノーにチェンジします。

シーバス用のライトロッドを使用していたのでウキルアーでは重すぎてダルダルだったのに対し80mmのミノーは思いっきりフルキャストできて気分がイイです♪ミノーに変えていくらも時間が経たないうちに・・・

アクションを加えていたロッドがしなり、巻いていたラインがストップ・・・

ぐぐぐぐっ!!!!



うおおおおおおおおお!!来たっ!(心の叫び)

おおっしゃー!!ロッドを起こし巻き体勢に入った直後

つんっっっっっ・・・・

うううううううわあああああぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁ   バレた(泣

見るとライングレイクしておりました・・・
20Lbという太さに安心しきっていましたが、この場所は水深が浅く結束部近くは結構傷がついていたのでファイト以前にダメージを受けていたのでしょう(泣

がっくり肩を落としながら、それでもヒットしたことで希望も持ちつつ次のルアーを、
もうバス用しか残っていない・・・・とは言っても形はまるで一緒のメガバスX80、淡水サスペンドのバス用ルアーで再開します。止水のバスでは活躍したミノーですが波に乗って岸まで戻されてきます。そこで、後のない私は単純にシンカーを付けます。バレット7gでテキサス風ミノー(笑

先ほど当たった場所では反応ないのでちょっと移動。黙々とキャストを続けると一瞬バイトらしき伝わりの後やや巻き重りが有ります。仕掛けでも拾ったかなぁとたぐり寄せると・・・・ウグイ君が着いておりました(汗
ボーズだけは逃れたぜ(笑


この後明らかな鮭のバイトが有ったもののこちらもロッドを突っ張った直後にフックオフ・・・
スレ掛かりかもしれません。バス用のX80はシャレのような形のフックが着いていて口に掛かってもバレやすい感じがします。

でも完全にテンションは上昇!辺りはすっかり暗くなってしまいましたが、これまで一度もなかったバイトがこの短時間で2回も有ったワケで。またキャストを繰り返します・・・・そしてまた!


ごんっ!!ぐぐぐぐぐっっ・・・

来たぁぁぁぁーーーーー!(心の叫び)

ラインチェックもばっちりしてあるし、今度は落ち着いて無理にゴリ巻きしないぜ!!!
すごい勢いで走り、ラインが水を切る振動がロッド越しに伝わってきます!しかしっ!もう悟ったぜ!?イイだけ走ったところでロックフィッシュのように根に入るってワケじゃないってこと。無理せず慎重に巻き上げ・・・



















DSCN1093.jpg
ヒットルアー:メガバスX80トリックダーター(純正)



ばばんっ!!!!

DSCN1090.jpg




ぅぅうぅぅぁぁぁぁ・・・・ぁぁぁったぁああ!!!!(ホントに叫び)

普段、感激があまり声に出せない私ですが、この時ばかりは大きな声が出てしまいました(^_^)v


サイズは・・・

DSCN1094.jpg

70cm☆3.6kg 文句なしで私の過去最高サイズです♪



この後まだ釣れるのでは?と思い再開しますが、1ヒットに恵まれるもテンション上がりすぎてゴリ巻き、フックオフ、今度はフックが伸びてました(汗 バス用では無理が有るようです。

最後にまた・・・
DSCN1095.jpg

ウグイ君が釣れ、この後ルアーのリップが折れてしまったのでここで終了としました。


私は大物釣り、出ればHappy!出なけりゃLonely・・・みたいな釣りはすごく苦手で、釣れないなりに釣れてくれる魚種を追ってしまいがちですが、でかい魚は釣れたときの感激もハンパじゃないなーと実感しました。そしてセイゴサイズしか掛けたことのなかったシーバスロッドが活躍できたことも喜ばしく、これからもたまにこういった釣りもイイなぁと、今夜は珍しく大魚夜会となりました。



Rod:Major craft-Saltic 862
Reel:Daiwa-Certate 2500R
Line:Sunline-Castaway #2
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2010-06-24 (木)  管釣り

2010.06.24 (Thu)

 サッカーファンというわけではないんですが、最近ワールドカップ観戦に夢中になってしまってなかなか釣りに行っていなかったところで今日は午前にわずかに自由時間を得ることができたので月例の浜益フィッシングパークでエリアフィッシングをすることに。昼にはシゴトに戻るため制服のまま直行、10:00ちょっと前に到着。準備を始めると・・・5Lbラインしかない・・・以前はどの状況にでも対応できるようにいろいろ車に積んであったのに・・最近整理したんだった(T_T)

想定はしていましたが雨降りってことで濁っています、決してイイ時間帯だとはいえませんが貸し切り状態のポンドに期待しまずはスプーン2.5g

早速のヒット!

2010_06240001.jpg
(魚へのダメージ軽減の為、撮影はこの1枚のみ)

ウェイト・カラーをチェンジしながら2時間で10尾(^_^;)
爆釣でもないし激タフでもない釣果で終了。

真っ昼間&濁りの状況だとまぁまぁ釣れたほうかなっ!?と思いこみシゴトへ戻りました。


Rod:Jackson-Midwaterstage 762UL
Reel:Simano-02Stella AR2500
Line:Sunline-FCrock 5Lb
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村


今夜っていうか明朝3:30キックオフのFIFAワールドカップ1次リーグ、日本×デンマーク
決勝トーナメントを懸けた大一番!やはりニュースで結果を見るよりリアルタイム生中継でテレビ観戦したいものです。3:30まで起きている人、3:30に目覚ましセットする人、大勢で集まってビール片手に・・・という人いろいろだと思います、私としては3:30帰宅のちょい釣りってのがベストかなぁと考えているところです☆

がんばれ!日本代表☆

浜益フィッシングパーク

2010.03.29 (Mon)
2010-03-28 (日)  浜益フィッシングパーク


 港の車内で朝を迎え不完全燃焼の私。嫁の買い物の誘いも乗り気になれずこの燃え残りを燃焼させたいなとしばし考え、・・・・・もうオープンしてるべ・・・・と浜益フィッシングパークに電話を入れてみる。

「ルアーの池やってますか?」

『やってますよ!  けど・・水温低いから釣れるかどうか???』


 極端に活性が低いってことだったんだけど、まぁ間違いなく池の中に魚は入っている訳だし休止明けで逆にスレてなくて良いんじゃないの!?

4時間ジャストで帰宅する条件で出発。12:00到着。

餌づりの人が5,6人ルアーポンドは0人。これは良いんでないの!?貸し切り状態じゃん!!

北海道民は管理釣り場はあまり利用しない?のかいつ来ても"ごちゃ"ってことはないですね。豊かな自然界で十分釣れるってことでしょうか。内地だとこの時期キャストする方向が限られるほど"ごちゃ"ってることも珍しくないんですけどねぇ。


まずはマーシャル1.5g水色。    反応なし
ピンク 2.0g         反応なし
グリーン/ゴールド  1.5g   反応なし
レッド/ ゴールド  1.5g    反応なし
ブロンズ  3.0g          反応なし!!!

まるっきり魚の気配を感じません!!昨年夏は目視で魚影を確認できるほど濃かったんですけど、魚の姿すら見えません・・・こーゆー時はボトムよな・・

ボトムレンジのトレースも×なんで最終手段でスプーンをそこまでべったり落としジグヘッドの如くリフト&フォールそしてステイ(笑  もうエリアフィッシングとは呼べないかも・・・しかしこれが正解だったらしく待望のヒット!!


しかもでかい!!

ロックフィッシュとはひと味違い横方向へ走る走る走る、ジャンプ!!!

でかい!!!

完全にアベレージ越え!これは是非とも獲りたい!!

足元まで寄せた所までは良かったんですけど、抜けない・・・
管理釣り場は水面に容易に手が届くことがほとんどだった私、ランディングネットの必要性はまるで感じなかったが今日は違う・・・積雪のせいで水面が遠い・・・どうしよう、どうしよう??

ツンっ

ああああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

ばらしちゃった(T_T)待望のファーストコンタクトをばらしてしまいました。明らかに50cmは超してましたよ・・・
この時点で1時間経過。エリアでのBだけは避けたい(>_<)

でも、ボトムに反応があったのは間違いないんでその後も同じアクションでリトライ。
釣れました!!

2010_03280011.jpg

エリアで1尾目がこんなに遠いのはいつぶりだろうか・・しかも1stコンタクトがでかかったのもありあんまり嬉しくない。



でっかいのまた来ないかなぁ・・と思っていると

ぱきっ

ぱきっ??? あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛・・・

2010_03280019.jpg    →   2010_03280020.jpg

コルクグリップって割れるのね・・・
まー6年前に購入した物だししょうがないか・・(T_T)

気を取り直してメバリングロッドに持ち替え、フロロ5lbのリールをセット。これでデカ物が来ても無理がきくぜ!!

2時間の予定がもう終盤、このまま終われ・・・・・・ないよな。帰りが遅くなった時の言い訳を考えていると本日3度目のヒット!!

でかいよ!でかいよ!





これで帰れる!
2010_03280013.jpg

せっかくなんで記念撮影をしてもらいました。ここの若旦那と若女将はとても気さくな方でちょっとした夫婦漫才を交えて撮影してくれました。なんでも本職はカメラマンだとか(笑

2010_03280016.jpg

浜益フィッシングパークは養殖場直営ってこともありアベレージサイズは大きいと思います&かなりの確率で赤身です(たぶん全部)しかも1時間単位で切ってくれる料金設定もGood、そして後払い!!店と客の信頼関係が厚いってことでしょうか。


ロックの不完全燃焼をトラウトで解消した週末でした(*^_^*)


Rod:Daiwa-The silvercreek 60L        Rod:Jackson-Midwaterstage 762UL
Reel:Simano-02Stella FW2000S         Reel:Simano-02Stella AR2500
Line:daiwa-月下美人 3lb             Line:Sunline-FCrock 5Lb
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。